Smappa!Group「愛」がテーマの本屋をオープン

歌舞伎町のど真ん中にLOVEがいっぱい

ホストが書店員を務める全く新しい形の本屋「歌舞伎町ブックセンター」がグランドオープンしました。仕掛け人は説明不要のカリスマホスト「Smappa!Group」会長の手塚マキ氏です。

Smappa!Group会長・手塚マキ氏

楽しみ方は?カフェスペースも併設

イベント・カフェスペース「jimusyono 1kai」に併設されている「歌舞伎町ブックセンター」。読書好きな手塚マキ会長が、「歌舞伎町ホストに本の面白さを発信したい」という思いから遂に10/7(土)にオープン。

店内には、「愛」をテーマとした小説や漫画、さらに写真集が約400冊ほどズラリと並んでおり、自分にピッタリと合う1冊と出会える確率は極めて高め。また、本の帯には本のコメントを書き込める帯がそれぞれに付いているので、人にオススメしたい本を見つけた場合は、自分の言葉で想いを伝える事ができます。リアルな口コミを直に感じてみて下さい。

オススメの1冊をプレゼンしてみよう!

あなたの好きなLOVEは何色?

店内の本は、内容によって黒・赤・ピンクでカテゴリー分けしているのが特徴的。
混沌やダークな愛を連想させる「黒いLOVE」・王道の純愛「赤いLOVE・ピュアで少女漫画のように可愛らしい愛「ピンクのLOVE」

「例えば『ノルウェイの森』をピンクにしていますが、人によっては赤だという人もいます。カテゴリー分けはあくまでスタッフの独断ですが、そこからコミュニケーションが生まれるキッカケになれたらいいなと思っています」と手塚マキ会長。

あなたの好きなLOVEは何色でしょうか?

営業時間は午前11時から夕方5時まで

実は昼間だけの営業という同店。スタッフは本好きをはじめ、同グループのホストが文字通り「ホスト」として出迎えてくれるんです。豊富な知識と鍛え上げられたトーク力を持ったスタッフさん達と話すのが楽しいと早くも噂になってます。

「こんな本を読みたい」「今こんな気持ちなんだけど、オススメはある?」
こんな要望もサラリと叶えてくれるのは「歌舞伎町ブックセンター」ならでは。

本を買うだけでなく、新たなコミュニケーションの場として注目を集めることは必至!
まずは一度訪れてみることをオススメします。

 

歌舞伎町ブックセンター
営業時間:AM11:00~PM5:00
住所:東京都 新宿区歌舞伎町2-28-14
FACEBOOKページ