「人」を大事に、人を育てるお店へ No.1ホストSPインタビュー「星咲五奏」

いま歌舞伎町で最も熱いホストクラブ「Chocolat」。人気&売上共にトップクラスであるにはきっと秘密はあるハズ。そこで今回は同店のNo.1であり支配人である星咲五奏さんにお店のこと、自身のことを中心にインタビューを敢行。さらにグループの広報部の方にもその理由を聞いてみた

 

スタッフとの距離感を重視

編●いま爆発的に売上を伸ばしているショコラですが、なぜお客さんはもちろんキャストさんも集まるのでしょうか?
五奏●とにかくうちは「人」を大事にしています。お客様を大事にするのは当たり前のことですが、スタッフとの距離感を大切にしています。出来る限り歩み寄って、僕らがどういう気持ちで仕事しているのか、お店をこんな風にしていきたいという考えを伝えつつ、本人がいま思うことや悩みがあれば全て吐き出してもらうようにしています。従業員との対話する時間を出来る限り設けるようにはしているつもりです。僕に出来る事であればしっかり答えているつもりですし、全員で助け合うように心がけています。また従業員ひとり1人の将来をしっかり考えているのも当店の強みではないでしょうか。「自分さえ良ければ良い」という考えのホストは少ないですね。あとはお店全体の目標を全員が共有していることです。現在は冬月グループでの店舗売上は「毎月トップを維持する」ことを全員が意識を持って仕事に取り組んでいます。

理不尽な怒り方は決してしない

編●指導法は他ホストクラブと違うのでしょうか?
五奏●当店はというより僕のホストとしての指導は正直言って厳しい方だと思います。お客様は高いお金を払って遊びに来てくれるわけですから、お相手する時は絶対的な存在にならないといけませんから。けど怒るときに理不尽さは決してないようにしています。僕がホストなりたての頃に理不尽な怒られ方を何度もされて心が折れそうになった事が多々ありますからね。ただ指導以外でいったらかなりユルいですよ(笑)。

商品である自身を磨くこと

編●では、ホストに必要なものとは何ですか?
五奏●僕も最近になって改めて気付かされたのですが、1番は「相手の立場になって考える」ことですね。当たり前の事かもしれませんが、なかなかこれが出来ている人は少ないと思います。お客様も様々な方がいらっしゃいます。元気がなかったり、時にはキツく当たられたり…。しかしここで逆ギレするなんて事は以ての外で、なんでこんな言い方になったんだろう?と考えるようになりました。きっと何かを悟ってほしいサインなんだと思うんですよね。あとは身だしなみです。こっちでホストをやり始めて3ヶ月間指名と売上げが0だったんですよね。辞めようと何度も思いましたが、絶対に後悔するってわかっていたので、出来ることから始めようと自分改造をするようにしました。その時に1番初めにしたことがビジュアル改造。多少無理してでも良いモノを身につけるようにしましたし、何よりも清潔感を意識するように。そのおかげか徐々に結果がついてくるようになりました。ホストは自分が商売道具なわけですから、自信を持ってその商品をお客様に提供できるようにもっと自分にお金をかけるべきだと思います。自身も上に立つようになり、より身だしなみには気を使うようになりました。格好つけているワケではないのですが、こういう自分を後輩に見せて「ああいう人になりたい」って思ってくれればいいかなと。そしてもう1つ。自分に自信を持つことです。先程も言いましたが、提供しているのは自分なわけですから、自信のないものをお客様に与えることは出来ませんよね。

楽しませる「接客力」また会いたいと思わせる「営業力」

編●五奏さんも昔は色々と悩まれたんですね。
五奏●もちろんです。初めから売れる人なんていませんよ。僕も岡山で4年キャリアを詰んで歌舞伎に来ましたが、正直通用したのは接客だけでした。関西ノリでしたからお客様に楽しんでもらえる事は出来たのですが、リピートには繋がらなかったんです。楽しませる「接客力」とまた会いたいって思わせる「営業力」は全くの別物なのだと思い知らされました。なのでショコラではそのどちらもしっかり指導するようにしています。

ショコラでホスト力を磨きましょう

編●では最後に一言お願いします。
五奏●お客様により満足していただけるようスタッフ一同、一層努力をしていきます。また何かの縁でホストとして一緒に仕事をするようになれば、全力でサポートします。本気の人には本気で応えますし、どんな人でも必ず3ヶ月で100万いかせる自信あります!ただし指導は厳しいですよ(笑)。