売れるために必要なコト〜スペシャルインタビュー〜

ついに6月27日にGRAND OPENをした美堂瞬がプロデュースする「Lucent」から、破竹の勢いで売上げを伸ばしている2人にインタビューをしました。

獅童 直也
Shidou Naoya

ネコパンチ☆そうたまん
Nekopanchi Soutaman

SHOP DATA
Lucent
☎ 03-6302-1209
東京都新宿区歌舞伎町2-21-4
三経21ビルB1F

売れるために必要なものって?

編集部:いよいよグランドオープンですがルーセントで過ごした数ヶ月はいかがでしたか?
そうた:入店してから自分自身の勢いが増したように感じます
直也:お店が新しいってこともあるけど、コンセプトである「若い子を輝かせるお店」の通りだよね
そうた:若い子が多くて活気もあって、何より周りのフォローがあるんです。そしてこのやりたいようにやれる環境はホントに素晴らしいと思います
編集部:勢いのあるルーセントの中でも特に2人が売れてると聞いたんですが、売れるために必要なことって何だと思いますか?
直也:ただただストイックでいることだと思います。特別に何かをやるというより、目の前のことをひとつひとつガムシャラにこなしていくことが最近大切だと感じています。僕は突出した売上の記録ではなく、平均して安定した売上を上げるタイプなので
そうた:やはり「意識」だと思います。売れたい・自分はカッコイイと自信を持つことです。自分で自分のご機嫌を取る感じでテンションを上げてます
編集部:お二人の売れるキッカケってなんだったのでしょうか?
そうた:売れてない時の自分はホントにただやる気がなかったです。家賃や電気代も払えなくてどん底まで行きました。そんなとき、先輩に怒られて意識が変わりました。どん底にいたらあとは這い上がるだけ!気持ちが大事なんだと実感しています
直也:僕の場合はやる気はあったんですけど女の子に対して真剣じゃなかったなって思います。キッカケは祖父と祖母が住んでいる家をリフォームさせてあげたいなって思ったから。そこから人に対して真剣に向き合うようになりました。No.1になっても15時半にはヘアメイクに行って、とにかく仕事をしました。お店での売上よりもグループ全体での売上を意識していました。年間No.1を狙っています(笑)

環境が変わりますます勢いを増していく2人のこれからの活躍に期待!そしてやはり環境が大事だと思わせるインタビューとなりました。