第4回 拝啓 自分を信じて ついてきてくれる仲間たちへ

普段面と向かって話せないことも手紙であれば伝えられる。今月は全国で22店舗を展開する冬月グループの最高責任執行者の叶遊乃さんが登場。多くのキャスト(仲間)に今の素直な気持ちを手紙にしました。

 

マイアミさんにお声かけを頂き、筆を取ってみました。
私は普段、FGHD最高執行責任者として
22店舗のホストクラブの経営や関連事業の経営に日々尽力しています。

私がホストをはじめた頃は、ホストは30歳くらいまでしか
出来ないという常識やレッテルに縛られていました。

ここ数年で直営店舗を中心に、歌舞伎町・横浜・大阪ミナミと
店舗展開していくなかで、何年もグループや自分たちを信じて
働いてきてくれた仲間達が、今のままずっとホストクラブで
働くことに疑問や不安を抱え始めていると知りました。

そして、仲間たちが一生涯「ホスト」という好きな仕事を
ワクワクしながら働く未来を作るキッカケに自分自身がなりたいと思ったんです。

グループの規模が大きくなるにつれ日々忙しくなり、
現場の一人ひとりに関われる時間も減ってしまい、
私が昔全く憧れなかった先輩たちに近づいていってるような気がしています。
「そんなのは絶対に嫌だな」と思い、
改めてみんなと一緒にやっていきたいと強く考えています。

私は「ホスト」という仕事が大好きです。絶対的な誇りを持っています。
まだホストクラブを知らない世の中の女性にホストを知ってもらい、
「ホスト」という職業が社会に認められてさらに一般化させることを
自分たちが筆頭になってやっていけたらと考えています。

これからも冬月グループホールディングス含め、
ホスト業界の発展のため、
信じてついてきてくれる仲間のために
尽力していきます。

冬月グループ
ホールディングス
fghd.jp
tel.0120-921-245

 

 

前回のお手紙はこちら【ナオ】