HOT WORD 〜ゲイボーイ〜

超大物芸能人や著名人が並んでまで遊びに来ていたミッキーは突然終わりを迎えることに。社長から「今日から給料出ないよ」と言われても、それでもやり続けた理由とは?

13年間やらせてもらった恩義が1番かしら。給料が出ないからってすぐに辞めたら仁義に反すると思っていたし、ミッキー以外は考えられないって本気で思ってたの。私みたいに貯蓄を崩しながら働いてる人もいれば、社長にウン千万円貸してる子もいたわ。もうある意味洗脳よね(笑)。

でも現実は甘くはなくて、半年たった頃、貯蓄も底をついて、気づけば借金まで背負うことになってしまい断腸の思いでお店を辞めたのよ。その後は、西麻布のオカマバーで働きながら、昼間はビルの清掃をやって借金を少しずつ返していったわ。

そのお店はママ人気でお客さんが多かったんだけど、売り上げがある程度安定してくると、ママはお店に顏を出さなくなってきたの。当初はママがいなければお客さんが帰っちゃったんだけど、そのうちまどかでも楽しいって思ってくれて、気づけはお店に来てるのはほとんど私のお客さんに。

それを見てママが怒ってかなり虐められたわ。で、それを見ていた芸能プロの社長さんが「自分で店をやれば?投資する」と声をかけてくださって。ほどなくして六本木に店を構えることにしたの。

六本木から歌舞伎へ舞台を移し目の当たりにしたのは…