月刊ダベリ場 SINCE YOU…-本店- 秋 × LSP 柊 美咲

グループの垣根を超え、有名ホストが対談!
ヘアメの担当が一緒というキッカケで仲良くなった
二人が、お店の外で初めてじっくりと話をします。
トップに立つ二人が抱える悩みとは?

SINCE YOU…-本店- 秋
LSP柊 美咲

ダベり場とは?

ホストとなる人物が、今気になっている人(喋ったことがない人でもOK!)をゲストに呼んで対談するというもの。その回に呼ばれたゲストは次号はホストとなって新たなゲストと対談を行います。お店はもちろん、グループも関係なし!

実はちゃんと話すのは
今日が初めてかも

︱︱お二人が知り合ったキッカケは?

秋●ヘアメの担当が一緒だったんだよね。イケメンだな~って話をヘアメさんにしてて。で、共通の知り合いがいてそこの繋がりで同業へ行くようになった

柊美咲●ヘアメさんから秋クンがイケメンって言ってましたよ~なんて言われて、あっちのがイケメンだし!なんて思ってたよ(笑)。なんだかんだでもう3年の付き合いになるよね

秋●今気づいたんだけど同業以外で会ったことなくない?

柊美咲●確かに!実はこうやってじっくりと話すのは初めてだから、聞いてみたいことちゃんとまとめてきたんだ(笑)

秋●俺も(笑)

早速質問なんだけど、キャストへの教育で大事にしていることを教えて欲しい!

柊美咲●モチベーションの維持や意識の話はもちろんするんだけど、何よりも一緒の時間を共有することが大事だと思っているんだよね

秋●時間の共有って確かに大事かもしれないね。俺も昨日、餃子の王将でキャストと飲んでた(笑)

柊美咲●まぁ、一緒にいて自分自身が楽しいのもあるんだけど。僕から聞きたいのは、人の増やし方と幹部として店作りで意識していること

秋●うちの社長って3時間睡眠で何でもやっちゃうタイプで。その影響が大きいせいか、自分自身もやらなきゃって気持ちに自然となるんだよね。休みの日に渋谷へ行ってホストに向いてそうな子を探したり、毎日従業員とご飯へ行って話を聞いてあげたり…

柊美咲●自分ひとりの時間がないんじゃない?

秋●確かにそうなんだけど、不満はないんだよね。寂しがり屋だからかも(笑)

後輩に必ず指導すること
ありがとうの大切さ

柊美咲●秋クンが必ず後輩に指導していることって?

秋●最近思ったのが「ありがとう」と言えない子が増えているってことで、誰に対しても感謝の気持ちを持って欲しいということは伝えているかな。美咲クンは?

柊美咲●テクニックよりも、毎日当たり前にやらなければいけないことをしっかりやれって言ってる

秋●でもさ、後輩に指導していることってよくよく考えたら自分が気をつけていたことなんだよね

柊美咲●そうなんだよね。気づけば当たり前にできるようになったね

︱︱空気を読めないというホストが多いと聞くのですが、空気を読めるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?
柊美咲●空気を読めないやつなんていないんです!読もうと思えば読めるはず
秋●そうなんだよね。空気を読もうって意識して、周りの雰囲気を感じていれば読めるようになる
柊美咲●まぁ、空気を読めなくても売れる人は売れるしね(笑)。売た!だから、喋れなくて困っている子はまずは先輩ホストと一緒に担当の女の子とご飯とか行ってみると良いかも。お願いしたら先輩ホストもきっと快くOKしてくれるはず!

︱︱これからのホスト業界ってどうなっていくと思いますか?

柊美咲●偉そうに言えないけど、服装とかってどんどん変わっていくけど、今も昔もホストの本質って変わらないよね

秋●うん。ホストって一般には悪いイメージを持たれているから、外に向けてホストのイメージを悪くしないで欲しいよね。さっきも言ってたけど、当たり前のことを当たり前にやるってこと!タバコのポイ捨てをしないとか、店員に横柄な態度を取らないとか

柊美咲●本当にそう!僕は、ホストクラブってちょっとワルっぽいイメージで良いと思っていて。妖しい雰囲気で、火遊び的な(笑)。けど、中の人間が悪い人であってはいけないんだよ。そうなるとただの悪い場所になっちゃうから(笑)

︱︱本日二人でじっくり話してみていかがでしたか?

秋●真面目でお店のことをしっかり考えててやっぱりイケメンだなって

柊美咲●仕事にアツくて芯のある人!そしてやっぱりイケメンだよね(笑)

SHOP DATA
SINCE YOU…-本店-
☎︎03-3232-8337
東京都新宿区歌舞伎町
2-24-3新宿興和ビル2F

SHOP DATA
LSP
☎︎03-6233-9378
東京都新宿区歌舞伎町
2-14-8メトロプラザ2ビル4F

 

 

前回のダベリ場はコチラ