歌舞伎の母?ゲイボーイ本音BAR

そこは東洋一の歓楽街で戦い続ける様々な人が集う一軒のBAR。仕事で上手くいかない、今日はものすごく良いことがあった、担当が冷たい…など、話すことは人それぞれ。そんな様々な声を受け止め、そっと背中を押してくれるのはゲイボーイ“まどか”。今夜も悩めるホストが来店です

まずは「目標」を立てること
その日でもいいし、1年後のでもいいし

まどか●あら、今日はなんだか可愛らしい2人じゃない?お店の先輩と後輩なのかしら?

ここあ●同じ店で僕が先輩ではねが後輩になります。実は専門学校が一緒の同い年なんです

まどか●緣って本当にあるのよね。それでここあさんが1200万プレーヤーって聞いてるけど

ここあ●おかげさまで

まどか●私は全くタイプじゃないけど、持ってるオーラが違うのはハッキリわかるわ(笑)。それで、今日のお悩みはどちらから?

はね●では僕から!なかなか高いモチベーションを維持できずにいるのが悩みです

まどか●あなたは目標って持ってるのかしら?

はね●特に具体的な目標っていうのはないんですが「自由」が欲しいです。その為にはいまお金が必要なのはわかっているんですが、なかなかそのモチベーションを上手く掴めなかったり、途中で心が折れちゃうんですよね

まどか●やはり明確な目標を立てるのがモチベーションを保つ近道なの。例えば売上○○円、いつまでにNo.入りでもいいし、車を買うでもなんでもいいのよ。自分の中で目的がない人間は成長はあまりしないわね。大きな目標として「自由」を掲げつつも、まずは目の前の目標を立てるべきじゃない?もっと言えば、その日1日の目標だっていいのよ。今日はこの人には売り上げで負けないとかでもね

お金を稼ぐのは当たり前に大変
でも歌舞伎はお金よりも大きなものが手に入る街

はね●おっしゃる通りです

まどか●そもそもその自由とはどういう定義なの?

はね●やりたい事とか住みたい所とか、全てにおいて、自分のタイミングで自由に決められる事ですね

まどか●それは大体何歳ぐらいまでにやりたいと思ってるのかしら?

はね●30歳ぐらいでしょうか

まどか●長いスパンでももちろん目標は必要だけども、やっぱりそんだけモチベーションがすぐに壊れちゃうんだったら、その日単位、週単位とか短いスパンでまずは目標を立ててみなさい。それにね人間だから辛い日だってもちろんあるわ。でも自分が辛い時って、大抵その他の人も辛い時なの。そこで自分がどれだけやれるかで差が出てくるのよ。売れてるホストはみんながそうしてきてるはずなの。ここあさんだってきっとそういう場面で踏ん張ってきたからいまの地位があるのよ。そうでしょ?

ここあ●えっ、まぁそうですね(笑)

まどか●お金を稼ぐって当たり前に大変なのよ。世間的にはホストはチャラチャラしていて、稼ぐのは簡単とか思われているかもしれないけど、現実はそうじゃないってあなた達が1番よくわかってるはずでしょ。うちのお店にも悩んでるホストがたくさん来るけど、泣いてる姿も何回も見てるわ。でも成功すればお金もそうだけど、もっと大きなものが手に入る世界でもあるの