.com -gd- ION支配人の勝ち組になる方法

歌舞伎ホスト界の革命児としてその名を馳せたIONさんに緊急インタビュー。“いま”を生き抜いていくためのホストの在り方について自身の考えを語ってもらいました!

ION支配人

2年連続1億円突破&月間最高売上4100万の記録を持ち、その蓄積された経験に心理学理論や統計データを合わせた唯一無二の営業法を確立。現在は「.com」の支配人として、多くの人気ホストを輩出中

全部、自分のせい。上手くいったらみんなのおかげ

︱︱ホストとはどんな仕事?

この仕事は学歴も資格も必要なく、誰にでも勝てる可能性がある特殊な仕事だと思っています。

︱︱ホストは稼げる?稼げない?

ホストが1000人いたとしたら稼げるのは50人で、売れ続けられる(ピーク)のは長くても3年と言われています。その3年の間で次に繋がる資金や人脈を作れば、ホストの先でもっと稼げる事ができると思っています。

︱︱ホストに必要なことは?

物事を掘り下げる事です。何となくで答えを出すのは良くなくて、僕は「帰納法・演繹法」を用いるようにしています。これは課題が出た時に仮設を立てて実践し、それが1つ完成したらものにして、次はそれを代用して使う事なんです。例えばメンヘラタイプの子がいるとします。その子に何かをしたら怒られた。では次にこうしたら喜ばれた。

などのいろんなパターンをとりますよね。これをいろんな子で繰り返すと、1つの理論に到達して、その時々で1番良い導き方が出来るようになるんです。

これらの経験が後の3年間に繋がっていくんです。この準備期間は絶対に必要で、今すぐ答えを出したい、面倒だからという考えの人は、不安定な売り上げしか出せないと思います。いろんなタイプのお客さんがいるわけですから、自分も多くの引き出しを持っていないと対応できませんからね。

これは経験を積まないと出来ないことなんですが、経験がそのまま自分の武器になって、前までは苦手だったゾーンも攻略できちゃうもんです。

もうその域までに達していれば、怖いものなんてなく、どんなお客さんであっても対応で
きる様になっているハズです。

︱︱売れる(稼ぐ)ための近道は?

結局「濃い時間を長く過ごす」ことだと思います。何もしない時間を作らず、いろんな事を柔軟に捉えて、頑固にならずたくさんの選択肢を用意できるように。そして、それを持続させることですね。でも1番大事なのは「仕事を好きになる」ことこそが1番の近道だと考えています。好きな事をしてる時って、ものすごく時間が経つの早いもんですから。

︱︱いまの若い世代をどう見てる?

自分のエネルギー量を決めてしまっていて、本気になれずにすぐに諦めてしまう子が多いですね。そこがMAXでないのに…と思う事が多いです。

でも逆に僕はチャンスだと思うんです。これだけ本気でやれない人が蔓延してる中で、「俺は違う」と分けられる子がいたら、もしかしたら伝説的なホストに
なれるのではないかと。

︱︱これからのホスト界

ホストは最終キャリアとして終わる職業ではないです。ですが「.comで働いていた」「歌舞伎でホストしてた」という経歴が、次のキャリアで武器になってほしいというのが僕の考えです。経歴が認められるようなね。

︱︱最後に、この仕事で1番大切にしていることは?

「全部自分のせい、上手くいったらみんなのおかげ」です。これは上手くいった時は、今度はみんなの力に頼らず自分の力をもっとつけなくてはいけない、上手くいかなかったら何がいけなかったのかを振り返って力をつけよう、という考えです。そういう指針を持っていれば、能力を身につけることができますからね!