TCB新宿院 恵子先生に聞く美容整形Q&A

外見のコンプレックスに悩んでいるそこのあなた!なかなか打ち明けられない、怖くて整形できない、といった不安やお悩みを今回はTCB新宿院の美人女医、恵子先生がお答えしちゃいます!

SHOP DATA
東京中央美容外科 新宿院
東京都新宿区歌舞伎町1丁目27-5歌舞伎町APMビル7F
tel.0120-814-971

塩満 恵子先生

韓国の整形と日本の整形の
違いを教えて下さい

使っている薬剤が違い、韓国ならではのオリジナルのものもあります。韓国の整形は、わかりやすい整形顔で、注射ではなく切ったりして永久的な整形をしてしまうことが多いです。逆にエステ感覚で今のコンプレックスを解消したい、気軽に通いたいといったプチ整形が多いのが日本です。韓国は技術が高く低価格など話題になることも多いですが、ニュアンスの違いだったり術後のケアなどの問題が気になるところですね。万が一韓国で整形後トラブルがあった際は、使っている薬剤などがしっかりわかっていれば当院でお直しもすることも可能です。

脇汗のボトックス注射の
効果は永久ですか?

脇のボトックスはアポクリン線という汗腺を弱くする作用があります。ボトックスの種類にもよるのですが、長くて半年間持続します。持続させるには、定期的なメンテナンスも必要になってくるので、特に気になる夏だけの治療もオススメです。

整形後のメイクで
気をつけなければ
いけないことはありますか?

抜糸後はまだ傷口が未熟な段階なので、傷口をコンシーラーで隠したりする際には低刺激のものを使用して下さい。メイク後は強くこすらず優しくしっかり落とすようにお願いします。あと、いつも使用していたパフやブラシに菌が付着していたりするので、使用する際はキレイに洗った手で付けてあげるほうが良いですね。

埋没をしているうちに
本当の二重のクセが
つくことはありますか?

あります。埋没は瞼板という瞼の内側の軟骨組織の部分と皮膚を癒着させて行います。クセ付けとして埋め込まれた糸は経年劣化してもクセが持続することもあります。あとは埋没と一緒に瞼の脂肪を取られている方でクセがつきやすくなるというケースだったりもみられますね。

若いうちにやっておいたほうが
よい施術はありますか?

目元のクマと膨らみは早いうちから取っておいたほうが良いです。この眼窩脂肪は放置しても、痩せてもなくならない脂肪なので量が多い方は放置してしまうと40代以降皮膚自体が伸びてしまい悪化の原因になります。今回の「整形男子」でも行ったバッカルファットも早いうちから取っておいたほうが良いですね!詳しくは記事を御覧ください。

いろんな病院を事前に
見てみたいのですが、
カウンセリングだけでも
可能でしょうか?

もちろんです。カウンセリングは無料なので納得がいくまでカウンセリングしていただいて大丈夫です。その時の状況によってお待たせしてしまうこともありますが、当院限定で予約なしでカウンセリング、施術が可能なので、思いたったときにフラっとご来院することができます。お気軽にお越し下さい。

昔と比べて整形する人は
増えましたか?

だいぶ増えたと思います。タレントさんなど有名人の方が率先してカミングアウトするようになったり、韓国の整形医療の発達が日本に浸透してきたおかげで整形に対してオープンになりましたね。若い子の間では、口コミや紹介で学生さんでも整形する方がどんどん増えています。エイジングケア(若返り)などエステ感覚で皆さん通われています。

脂肪吸引後に食べ過ぎて
しまった場合、やっぱり元に
戻ってしまいますか?

脂肪吸引をしていない部分にはついてしまいますが、脂肪吸引したところは脂肪細胞を取り除いているので基本的につきません。ちなみに、脂肪溶解注射は注射で脂肪を溶かすことで脂肪の大きさが小さくなるだけなので、過食しすぎてしまうとまた脂肪が大きくなり、太ってしまうので注意が必要です。

いま流行っている
整形メニューはなんですか?

TCB式鼻先尖鋭術、人中短縮が流行っています。TCB式鼻先尖鋭術はダウンタイムがほとんどなく、気軽に鼻をスッキり見せることができるのと、唇の距離が長いと間抜けな印象だったり顔が長く見えたりするので、人中短縮は垢抜けたスッキリした顔になります。

ヒアルロン酸を入れた胸は
触ったらバレますか?
また、触りすぎると
なくなりますか?

ヒアルロン酸は正しい位置に入れてあげることで全くわからなくなるので、バレることはないです。触りすぎてしまうと吸収が早くなりますので、持続力を求める場合は、濃度が高いネバネバしたタイプのものを注入するのが良いと思います。

当日の飛び込み
カウンセリング・施術は
新宿院のみ!