整形ホスト

整形したキッカケと
整形後の周囲の反応

千里:自分はもともと奥二重だったので、ずっとキレイな二重になりたかったんです。最初は目と鼻を整形したのですが、当時はまだ19歳だったので親に同意書にサインしてもらっていました。あと僕は基本的に日本より費用が安い韓国で施術を受けています。

SORA:やっぱりホストはいじってる人が多いので、自分もしないと追いつかないですよね。僕は昔から涙袋に強い憧れがあって、ヒアルロン酸注射の涙袋形成をしました。当時は涙袋を強調するメイクが流行っていたこともあり、どうせなら飛び抜けてやろうと思って。
らんま:確かにSORA=涙袋ってイメージが定着してるよね(笑)。自分は歯並びにコンプレックスがあって、ホストをしてお金を貯めて矯正したのがキッカケ。その後に他のパーツも綺麗にしたい欲が湧いて、次に眼瞼下垂という目を大きくする筋肉の手術を受けたよ。

SORA:整形した後、周りは「もしかして整形した?」って反応で少しザワついてました。あと親に黙って整形したのですが、地元の秋田に帰ったとき母に「その袋っこ流行ってるのけ?」と言われました(笑)。

千里:僕の場合、整形することを親に話したとき少し嫌がられましたけど、最終的には許可してくれました。ただ整形することをお客さんに話したら「整形したらもう行かない」と反対されたこともあります。

らんま:確かにお客さんによって昔の顔が好きな人と、今の顔が好きな人でそれぞれ好みが別れるよね。僕の体感だと、整形で自分の顔をアップデートするほどにお客さんのグレードも上がっていってる気がするな。

DeZon/星★千里
21歳・11月14日・165センチ・AB型
LINE■dezon0601

DeZon(ディゾン)
東京都新宿区歌舞伎町1-9-5
三経61ビル3F
03-6233-8357

整形総額
450万

Liz/天真らんま
32歳・2月12日・170センチ・A型
LINE■shingotokugawa

SHOP DATA
Liz(リズ)
東京都新宿区歌舞伎町1-12-9
タテハナビル4F
03-6233-8586

整形総額
900万

 

Liz -A-/SORA
22歳
LINE■yoshipon1021

Liz -A-(リズエース)
東京都新宿区歌舞伎町1-12-9
タテハナビル4F
03-6233-8586

整形総額
150万

 

今までの整形総額と
メリット&デメリット

SORA:マイアミの整形企画で無料だった整形もありますが、普通にやってたら150万ほどですね。特徴的な整形をしていると覚えてもらえますし、自分に自信が持てるようになるのが最大のメリットです。痛みには強いタイプなので整形は全く怖いとかなかったですね。だって自分で乳首にピアス開けてるくらいですもん。

千里:乳首にピアスとか超痛そう(笑)。僕は痛みが苦手なので、整形するときはいつも静脈麻酔です。現在歯の矯正中ですが、それも合わせると総額450万ぐらいです。歯の矯正って高いんですよ。整形はお金がかかりますが、デメリットはそれくらいですね。理想的な自分になれると考えれば全然安い出費です。

らんま:歯と骨は高いよね。僕はルフォーという、頭蓋骨を横に切って骨を削り元に戻す大規模な小顔形成術もしてるので、900万ほどかかってます。骨って1ミリでも削ると今までの自分と見違えるほど変わるんだけど、費用も相応(笑)。2人とも早く僕くらいの整形レベルまで上がってきてほしいな。

整形あるあると
自分にとっての整形

らんま:次から次へと「ここもこうしたい」という欲が出てくるので、気が付いたら整形依存症みたいになっちゃいます(笑)。あと誰かと接しているときに、自分が整形したパーツと相手のを見比べちゃいますね。

千里:整形って1つの自己満みたいなものじゃないですか。だけど整形して売上が伸びたり指名が増えたりしないと周りから少しバカにされたり煽られたりするので、個人的にはそれがプレッシャーです(笑)。

SORA:確かに整形しただけで終わりだと「何のために整形したの?」ってなっちゃいますよね。僕は整形したパーツを触られることが多くて、初回についた時は高確率で「涙袋触らして」と言われます(笑)。

らんま:確かに今日ずっとSORAの涙袋触りたいと思ってんだよね。ちょっと触らして。うわ!ナメクジみたい!すごい柔らかくて気持ち良い(笑)。これはクセになりそう。ちなみにSORAにとっての整形ってなに?

SORA:僕にとっての整形は出会いですね。気になったパーツを整形すれば新しい自分に出会えますし、整形したことによって新しいお客さんとも出会えるので。

千里:お~深いですね!僕にとっての整形はファッションです。服と同じで顔も自分を形成するパーツの1つですし、昔と違って最近は整形がポピュラーになってきましたから。
らんま:ファッションね、その感覚はよくわかるよ。僕にとっての整形は、コスプレを極めるための1つの手段かな。もともとコスプレが好きって理由もあるし、何より理想の自分になれるから。