歌舞伎の母?ゲイボーイまどかの本音Bar

テーマ
歌舞伎町

30年間六本木の街で様々な人間模様を間近で見てきたゲイボーイのまどか。彼女が働くBARには毎日にようにホスト&キャバ嬢が足を運び毒抜きをしているとか。今夜はfeelの3人が営業前に訪れた

feel
東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル4F
tel.03-6273-9465

ONE CHANCE
東京都新宿区歌舞伎町2-21-5 三経20ビル5F
tel.03-6205-5675

まどか●このコーナーで初めての3人客と思ったら、1人は常連じゃないの。みそしる!あんたはもう帰っていいわよ。

みそしる●そんな事言わないでくださいよ。今日はfeelのホストとして来たので!

まどか●しょうがないわね。アンタの醜態は今日は秘密にしておくわ。気を取り直して、今日はA-E-Gさん、湊也さんよろしくお願いします♥

A-E-G&湊也●よろしくお願いします!

まどか●2人はホストの経験が豊富でみそしるがど新人ってことね。まず歌舞伎の街やホスト業を3人はどう見てるのかしら?

湊也●僕は18歳の頃にホストを遊び感覚で2年ほどやって、その後5年ほど昼職をして現場に復帰したんですが、やはりこの街は面白いですね。歌舞伎文化がしっかり出来ていて、他の都市にはない独特の空気感があります。

A-E-G●独特なのは間違いないです。大阪から進学のために上京し、バイトとして始めたのですが、この街というかホスト業に魅力を感じ、退学してこの仕事に専念しています。

まどか●大学を辞めてホスト1本になる人多いわよね。でも私は大学に行っても何も得られないのだったら、早いうちから社会の厳しさを知った方がよほど自分のためになると思うの。特にホストは良い社会経験になるわ。この先、役立つことを学べる。

A-E-G●間違いないです。大学を辞めた事は一切後悔していません。でも、大学を辞めるほどこの仕事にハマるとは思っていませんでした。ホストをやる前のイメージは最悪だったんですけどね(笑)。

まどか●大抵そう言うわよね。女を騙くらかしてお金を稼ぐみたいな。

湊也●僕も最初はそんなイメージでした。けど蓋を開けてみたら、真面目に仕事をしている方ばかりですし人として魅力的な方が多いです。