歌舞伎の母?ゲイボーイまどかの本音Bar

みそしる●実は僕は20歳の頃から歌舞伎を知っていて、元々飲むのが好きで、当時はキャバクラの魅力にドップリ浸かってました(笑)。

A-E-G●マジか!

みそしる●はい。「会いに来て♥」なんてメールがくるもんならスグに行ってました。

まどか●アンタそれカモよ。

みそしる●あの頃、ひどい時は歌舞伎に週5行ってましたね(笑)。

湊也●レギュラーかよ(笑)。それで得たものは?

みそしる●正直言って、キャバ嬢を落としたことは一度もないです。ただただお金を使ってました。

まどか●一度も?そんだけ通って一度も抱けないなんて、やっぱりただのカモじゃない。

みそしる●でしたね(笑)。でも当時はそれが楽しかったので別に後悔はないです。それに歌舞伎の夜を肌で感じれたのかなと思っています。

まどか●歌舞伎は歌舞伎内でお金がグルグル回ってる特別な街よね。おじさんがキャバクラや風俗に行く→稼いだお金で女がホストに行く→ホストがキャバクラに行ったり、飲み屋で使ったりするといった流れがあるから。

湊也●確かにそうかもしれません。この歌舞伎文化は他にはないですね。

まどか●この街は確かに独特で刺激もある街。地方から来たらなおさらそれを感じるんじゃないかしら。でも逆に怖さを感じる街でもあるわね。特にお金がこれだけ動く街だから変な人も変わってしまう人も多い。

A-E-G●街が人を変えるのか、お金が人を変えるのか。

まどか●ここなら両方でしょうね。数ヶ月前は腰が低くものすごい好青年が、No.に入ってお金を稼ぐようになった途端に豹変したケースは何度も見ているわ。でも、そういう人は必ず落ちていっているわ。

湊也●いくらお金や権力を持っていても、人を見下したり下に見てると人は寄り付かなくなりますよね。

まどか●結局は人間性ってことよ。あとは過去の栄光をズルズル引きずっている人。これもタチが悪いわね。昔の写真をLINEのアイコンに使っている人が多いかも。

湊也●やべっ。

A-E-G●湊也さん?