私がキャバクラで 働く理由~SEASONS morning れん~

なぜ彼女たちはキャバクラで働くのか。過去から今に至るまでキャバクラHistioryを今回根掘り葉掘り聞いてきました。実は誰も知らないレア情報もあるかも!?お見逃しなく!

SEASONS morning(シーズンズ モーニング)
東京都豊島区池袋2-5-1徳永第2ビルB1
03-6915-2530

キャバクラで働こうと思ったきっかけは?

美容学生だった18歳の頃、本当にお金がなくて、何か稼げるいいバイトはないかな?って探してた時に友達に「キャバクラで働いてみない?」と、声をかけてもらったのがきっかけでこの世界に入りました!その時はまだ地元にいたので、初めて働いたキャバクラは秋田のキャバクラになります。

どうして東京へ?秋田から上京してきた理由

美容師になるために上京したんですが、実は美容師ってすごく手が荒れるんですよね。シャンプーやカラー剤でもそうですが、水を多く使うので乾燥してしまい、どうしても荒れちゃうんです。あまりにもひどくなってきたので病院に行ったんですが、先生に「美容師を諦めるしか治す方法はない」ときっぱり言われてしまったんですよ。美容師になりたくて学校も頑張って通って、上京してきたのにまさか手荒れが原因で夢を諦めることになるなんて思ってもみなかったです(笑)。

キャバクラに抱いていた印象を教えて

中学生の頃「嬢王」っていうドラマを見ていたんですが、そのドラマはNo.1になるための女同士のバチバチした戦いで、嫉妬だったり、いじめだったり結構ハードな内容だったんです。完全にそのドラマに洗脳されていたのでキラキラしたキレイな印象より、怖い印象の方が強かったです。

体入初日、実際に働いてみて感じたこと

緊張はしましたが、友達の紹介だったのでちょっとだけ安心感はありましたけど、一人だったら絶対に怖かったと思います。初めは何を話していいのかも、お酒の作り方も全然ダメダメだったんですけど、私が接客したお客様がすごく良い方で「初めてなんです」って言ったら、いろんなことを優しく教えてくれました。なのですごく楽しかったの覚えています。