移籍後わずか半年足らずで1000万突破!快進撃を続ける乙葉 結衣という男

乙葉 結衣
3月6日・O型・164センチ

冬月の本店であり、みとなつ、優木純、片桐美雨などの強プレイヤーが揃う「ショコラ」で、入店しわずか半年で1000万を突破する猛者が現れたと業界がザワついた。その本人に今夜1000万突破の真相に迫る

 

 

SHOP DATA
FUYUTSUKI -Chocolat-(冬月ショコラ)
東京都新宿区歌舞伎町2-14-8メトロプラザ2ビル8F
03-6205-9855

その場の時間に価値を見出す大阪
ホスト個人に価値を見出す歌舞伎

‒1000万オーバーおめでとうございます。大阪から移籍してきてわずか半年足らずでこの記録を打ち立てたのはかなり異例みたいですね。

乙葉●ありがとうございます。お客様に良くしていただいたのと戦略がうまくいったおかげです。

‒大阪から上京してきたとお聞きましたが、ズバリ歌舞伎と大阪の違いは何ですか?

乙葉●決定的に違うのはお客様の質でしょうか。簡単に言うと、大阪はノリでその場をとことん楽しむスタンスで、その時間にお金を払ってもらう感じなんですが、歌舞伎のお客様はホスト一人ひとりに価値を見出してお金を払うイメージです。

僕に対しての値段をつけてもらう印象ですね。上京したての時はこちらの水が合わず苦労しましたが、やり方を変えて、効果的なブランディング方法を見つけられたんです。それはSNSの強化であり、特にTwitterに力を入れましたね。

‒具体的に何をしたんですか?

乙葉●まずフォロワーを増やすために有名人を片っ端からフォローして、同じタグを使うようにしました。でも相互フォローではすぐに頭打ちになってしまうので、Twitter内で自分の内面を全面に出すようにしたんです。

見た目はおっとりとか優しそうとか言われるんですが、Twitterでは結構オラオラです(笑)。「同じ人」ってよく言われるんですが、本当に自分が伝えたいものをTwitter上で発信しています。

もちろん否定的な意見もありますが、そんなの気にしてたら先に進まないので、構うことなくやってます(笑)。

いまではお客様とのLINEと同じぐらいの時間をTwitterに使っていますよ。おかげで大阪時代よりフォロワー数は5倍に膨れ上がり、Twitterを見て来ていただくお客様が桁違いになりました。

あまりにも高いNo.1の壁
それを超えた時の栄誉のために

‒数あるホストクラブがある中で冬月グループを選んだ理由は?

乙葉●冬月のことはもちろん以前から知っていて、他の大手グループさんの情報も仕入れていました。

大阪時代にTwitterでお店を辞めることを書いたら、冬月からDMでお誘いをいただいたんですね。他のグループさんからもいただいていたんですが、冬月がすごく丁寧で細かく教えてくれたんです。

でも、いくつか体入してから決めようと思って、まず冬月本店である「ショコラ」へ。箱の広さ、雰囲気が圧巻で、これぞ僕が求めていたもの!って感じたのを覚えています。

さらに有名プレイヤーさん達が気さくに話し掛けてくれて、体入1時間で本入を決めちゃいました。

‒有名プレイヤーが多くいるということは、自分がそこで成り上がるのに苦労するのでは?

乙葉●当然、簡単ではありません。現に1000万売ってもNo.1になれていませんからね。でもここで結果を出せれば自信がかなりつくと思うんですよね。

ホストをやっていくなら地位と名誉は必要で、冬月の本店であるショコラでNo.1を獲ったらかなりの名誉になると思っています。なので、当面の目標はショコラでNo.1を獲ることですね。ただみとなつさんが強すぎる…