SPECIAL INTERVIEW ALPHABET 森永ここあ

ALPHABET 森永ここあ

プレイヤーが楽しむことが
お店が成長する1番の近道

−昨年オープン予定だった森永ここあが代表を務める「ALPHABET(アルファベット)」。コロナなどの影響を受け、オープンが先延ばしになっていた。しかし、先月ついにSHINY「「ALPHABET(アルファベット)」「PLUZMA(プラズマ)」に分店。新しい出発となったいまの心境を語ってもらった。

おかげさまでようやくALPHABET・PLUZMAと分店という形でオープンさせることが出来ました。イー(ION)さんが一人ひとりと話してどっちのお店に行きたいか聞いて分かれたので、全員が納得する形で新しいスタートを切れたと思います。以前、お話させていただいた、店名通りにA〜Zまでの多種多様なお客様に対応できる従業員が揃っている、新店として新しい一歩(Aから)を踏み出すというコンセプトは変わっていません。

−以前お話を聞いた頃よりコンセプトにブレはないものの、今回までの期間でプラスαするものが少し増えたとのこと

コンセプトというよりも、僕の考え方になってしまうのですが、否定から入る店には決してしたくない思いが強くなりました。何でもかんでも否定してしまうと反発しか生みません。例えばゲームが好きでずっとやってしまう子がいるとします。その子に向かって「ゲーム辞めて仕事しろ」なんて言ってもやらされている感が強く出てしまい、仕事が楽しくなくなってしまいますよね。そうではなくて「仕事が終わったらみんなでゲームやる時間を作ろう。だからいまは仕事を一所懸命やろう」という感じで、否定するにしても肯定の中でしていきたいと思っています。好きなことをすることはモチベーションを保つ意味で重要ですからね。ということで、うちの店では部活を作ることにしてるんですよ。

−好きなもの同士が一緒に集まり、部活として活動する学校のようなシステムを導入。このシステムにより仕事と遊びのメリハリがつくようになり、全員のモチベーションアップにも繋がった。

僕自身がヲタクなんで気持ちは十分にわかります。いまのところ「ゲーム部」「アウトドア部」と2種類があって、メンバーさえ集まれば新部も認めています。なんならその部活のメンバーの売上が上がれば特別な部費も用意しようと考えています。やっぱり仕事するんだったらこうやって楽しさがあった方がいいと思うので。個人的にはプラモ部フィギュア部を作りたいけど…

−分店により、端から見れば戦力ダウンしたように思えるが実のところそうではないらしい。むしろ全員のやる気はこれまでにないほど上がっているらしい。

目指すべき方向が1つにまとまり、いまお店の雰囲気は最高に良いですね。求人も毎日のように鳴っているし、これからどんどんメンバーは増えていくと思います。うちの店では先着20名に支援を行っているんですよ。まず「生活面コース」では寮費、携帯代、食費などを全面サポート。そして「オシャレコース」では、宣材代、ヘアメ1ヶ月、名刺、ハイブランド貸し出し、オシャレ費支給などを用意しています。オシャレの基準は人によって異なるので正解はありませんが、清潔感や髪型などはホストとして最低限必要です。そこは特に力を入れて行きたいですね。ぶっちゃけ、外見は多少のお金さえあれば変われるので。

−歌舞伎町屈指のファッショニスタ自らのプロデュースは期待値が高いことは言うまでもない。最後に、これから一緒にお店を作っていってくれるメンバーにはどんな人が欲しいか聞いてみた

経験とかは別にあってもなくても関係ありません。しいて言うならバカで真面目な熱いやつが欲しいですかね。バカって女性のみならずみんなから愛されますから。逆に自分を客観的に見えないアホな奴はいりません。あと体入目的を露骨に出す奴は会った瞬間にわかるので諦めてください(笑)

ALPHABET 森永ここあ

ALPHABET 森永ここあ代表

ALPHABET(アルファベット)

東京都新宿区歌舞伎町2-20-5ソフィア5ビル 5F
TEL:03-6380-2524