SPECIAL INTERVIEW CANDY’S HEAVEN 心之♂友也

キャンディーズヘブン 心之♂友也

さらなる高みへ
頂点を超えた超天

−2月より風林会館のB1Fに拡大移転した「CANDY’S HEAVEN(キャンディーズヘブン)」心之♂友也代表取締役。コロナという逆境に立たされても、拡大移転に至った理由など詳しく聞いてみた。

確かに世界中でコロナが猛威を振るっているご時世です。あのウィルスの感染能力は凄まじいのですが、僕たちの勢いには勝てなかったというのが率直な意見ですかね。僕たちの勢いがコロナ以上の速さであるからこそ、こうして1年で拡大移転できたわけですから。と思ったんですけど、冷静に考えたら歌舞伎町でちょっと頑張ってた僕たちの方が勢いは下でした(笑)。

−冗談交じりで語る友也代表だが、確かにキャンディーズヘブンの勢いは他を圧倒し、わずか1年で拡大移転という偉業を達成した。そして場所は、歌舞伎町では知らぬ人がいない風林会館という抜群の立地だったのだ。

元々キャンディというお店でずっと代表をやっていて、僕にとって風林会館は慣れ親しんだ場所です。この思入れがある場所で、みんなが輝けるステージを作りたいと思ったのが移転した理由ですかね。1Fにあるテンドラックは歌舞伎町で1番大きい薬局ですし、その横には待ち合わせ場所などで使われる喫茶店があります。特に女性は化粧品を購入したりなどで薬局によく行かれるので、この場所はみなさんご存知だと思います。要するに、ここは自然と人が集まる場所ということなんです。キャンディーズヘブンの場所を説明する時も「テンドラックの下」と言えば大抵は通じるぐらいなんですよ。風林会館の1Fには薬局のテンドラックと喫茶店のパリジェンヌ。そして地下1Fにはみんなの精神安定剤「キャンディーズヘブン」が加われば、風林会館だけで大体の生活に必要なものは完結出来ちゃいますね(笑)。

−風林会館の立地の良さはこの業界で携わる人であればご存知の通り。友也代表は文字通りこの場所の良さを肌で感じてきたからこそ、スタッフたちもここで栄光を掴んで欲しいという想いが伝わってくるように感じる。しかしながら、この場所でお店をやることに不安やプレッシャーはないのだろうか?

全くそんなことはありませんよ。僕はここで4年間過ごしてきたので、逆に本来の自分に戻れたなという想いです。「風林会館×心之♂友也=超天(※頂点を超えた超天)」ですかね。

−突如、一般人にはわからない言語を発する友也代表だったが、天守閣を天主閣(天の主)と名付け、のちに天下統一を果たした織田信長を彷彿させると伝えたところ「そんな感じっすねー」と、おそらく知らなかったであろう返答が返ってきたのであった(笑)。そんな友也代表の掛け声で集まったメンバーは全員が実力者。今もなお、この業界で名を馳せた面々が続々と移籍している。

僕の元に集まった人間が一般人なわけがないんです。だからこそ、お客様にとってヘブンでの出会いひとつひとつがあっと驚く新感覚であり全てが初体験になると思います。

−最後に拡大移転を果たした今シーズンのキャンディーズヘブンの展開を聞いてみた。

展開…既にキャンディーズヘブンは「天界」ですからね。

−……。

そこは拾わないんですね。冗談はさて置き、店売り1億はもう見えてきています。この箱に恥じない結果を出し続ければ、自ずと達成できると思います

キャンディーズヘブン 心之♂友也

CANDY’S HEAVEN 心之♂友也代表取締役

CANDY’S HEAVEN (キャンディーズヘブン)

新宿区歌舞伎町2-23-1 風林会館 B1F
TEL:03-6233-7472