NEO GROUPイチオシ!!PICK UP HOST AYATO

LUCKY AYATO

拡大移転も目の前に活気づいているから毎月イチオシのホストを紹介する企画。新しい戦力となるあやと君とは一体どんな人物なのか?本人にたっぷり聞いていきます。 撮影●REDWOOD

2回目のホストライフ
大好きなお酒と共に

高校生の頃にテレビでホスト特集を観て以来、憧れを抱いていました。しかし家は超お固いのでホストをやりたいなんて言った日には家を追い出されるぐらい。けど長野県に住んでいたあやと少年の憧れは膨らむ一方で、何か手はないかと考えた結果、大学に行けばいいんだと結論が出ました。大学に行くための上京であれば親は許してくれたので必死で勉強して、念願の東京デビューを飾りました。
 22歳になった頃、歌舞伎のとある店の門を叩きました。学生だったけど迷うことなくレギュラーで入店し、大好きなお酒に囲まれてホトとキャリアがスタートしたんです。思っていた以上に楽しいし、なんだかよくわからないうちにサクサクと売れちゃったもんだから、そりゃもう調子に乗りまくっていました(笑)。大学の同級生とは比べ物にならないほど稼げるし最高でした。いつしか学校にも行かなくなり、気づけば2回も留年し、当然ながら両親は大激怒。けど学費を自分で払うと言ったら、あっさり許してくれましたけどね(笑)。
 多い時で月収100万を超えてしまった頃、もはや大学に行く気はさらさらなくなってしまい、行かないのに払い続けているのがバカらしくなって中退しました。その後、お店は閉店になってしまったので、かなり大きめのお店に移籍したんです。そこでも特に苦労することなく売れてしまったので、僕の鼻はそりゃもう伸び切っていましたよ(笑)。
 ある日、ホストを始めてから初の売掛を盛大
に飛ばれてしまいました。結構の大きな額で初めてのことだったので、だいぶショックを受けました。人を信じられなくなり、だんだんと出勤もしなくなっていきました。貯金もあったから、何もせず暮らすことができてしまったのもいけなかったですね(笑)。しばらくの間、人と会わずに過ごす日々が続き、どんどん自分がダメになっていくのがわかりました。
 「俺、何やっているのだろう?」とふと我に返り、このままだと本当にダメになってしまうと思っていたときに、LUCKYにいるやまとから声をかけてもらい、入店することにしたんです。3店舗目となるLUCKYの印象は、一言で言えば本当にみんな仲が良いですね。1番最初に入ったお店に雰囲気が似ていることもあってものすごくやりやすいんです!なので、お酒も自然と飲み過ぎちゃうのはしょうがない(笑)。
 お酒での失敗談は腐るほどあって、ここ1ヶ月で2回ほどカバンごとなくしているんですよね。過去には交番の机にダイブしたこともあるし、1番ヒドかったのはバスに轢かれたこともあります。その事故はYahoo!ニュースにもなったほどで、1ヶ月ほど入院もしたほど重体でした。けどダメですね〜お酒はやっぱり止められない(笑)。
 ちなみに入店して1ヶ月も経ってないのに、もう愛蘭さんからお酒を控えるように言われています(笑)。そんな愛蘭さんへ一言。「一緒にお酒を飲みましょう!!!」(笑)

LUCKY AYATO
LUCKY
AYATO

LUCKY

東京都新宿区歌舞伎町2丁目33-1 第6トーアビル3F
tel.03-6233-8694

歌舞伎町ホストクラブ LUCKY ラッキー

歌舞伎町ホストクラブ LUCKY(ラッキー)求人情報