総工費3億円!! 総面積140坪の超拡大移転!! 歌舞伎町で最高のステージへ

candy 歌舞伎町

風林会館の最上階で新たなストーリーが始まる!

candy 歌舞伎町

グルダン(groupdandy)きってのイケメン集団で、億ト(1億円売るホスト)を続々と輩出するCANDY。7年前に小箱からスタートした人気店が、遂に歌舞伎町のシンボルである風林会館の最上階に拡大移転。グルダン歴代(ホスト業界)最大の総面積140坪という超大箱で、総工費はなんと3億円。CANDYのCEOである片桐慎吾氏に、店舗の魅力と今後の目標を伺った。

candy 歌舞伎町 片桐慎吾
片桐 慎吾(かたぎり しんご)
CANDY CEO/店舗運営最高責任者
未来を常に見据えて行動する人物。ビジネスにおいて重要なポイントは彼が考えており、店舗ロゴ・サブタイトル・コンセプトカラーなど細部までのこだわりを手掛ける。現在のCANDYの繁栄を築いた立役者。

「『天空の大宮殿』が遂に完成しました。全体のコンセプトは、宝石の中でもトップクラスの存在であるダイヤモンド。内装のいたるところにダイヤの要素(形やイメージ)が散りばめられています」

煌びやかな店内は、まるで宝石箱。ゴージャスでラグジュアリーな空間が、見る人の気持ちを高揚させる。席のレイアウトは外側、内側、中央からなる三層構造で、中央は優雅なVIP席(センターVIP)になっている。コンセプトカラーである『ボルドー』は『品位と色気の代名詞』イコール上質でワンランク上の妖艶な色合いが、ホストの魅力を引き立ててくれる。

「老若男女問わず愛させるために、裏コンセプトとして『デイズニー』の要素も盛り込んでいます。店舗ロゴ下のサブタイトルも『〜From Cinderella Story〜』なのでイメージがリンクされます」

店内には、ガラスの靴や数千本の薔薇が飾られている。2つ目のVIP席(ダイヤモンドVIP)には、12時で停止した時計のオブジェがあり、ここでは永遠に魔法が解けないロマンティックなシンデレラタイムが続く。乙女心をくすぐる仕掛けも欠かしてはいない。魅力を挙げればきりがないが、本当の凄さを理解するには、実際に訪れる必要がある。なぜなら、CANDYのこだわりは体感型のハイクオリティ演出にあるからだ。例えば、音響にはLIVE会場やディズニーリゾート内でも使用される高品質のEV(エレクトロボイス)スピーカーを採用。クリアな音質で、音割れは一切ない。さらに、パーライトやムービングライトなどの照明機材にも力を入れている。それらを組み合わせたシャンパンコールなどの演出は…………まさに圧巻の一言だ。

「色×形×光×最高音質で無限に広がる、ワンランク上のアレンジ演出のことを、私達は『4D狙い撃ち』と呼んでいます。この迫力は体感しないと分かりません」

歌舞伎町で最高の立地を手に入れたCANDY。これからの目標はどこにあるのか?

「立地としてはこれがファイナルステージですね。ここから更に新たな伝説を作っていきます! グループ内で『No. 1』そして『最優秀店舗』の称号を得て、業界No.1を目指します!」

店舗の魅力に関しても「自慢ではなく誇りです!!!」と力強く語る片桐氏。その瞳には、CANDYがホスト業界でトップを取る未来が、ハッキリと映っているのだろう。

candy 歌舞伎町 candy 歌舞伎町 candy 歌舞伎町 candy 歌舞伎町 candy 歌舞伎町
CANDY(キャンディ)

東京都新宿区歌舞伎町2-23-1風林会館6F
03-5285-0777