NEO GROUPイチオシ!!PICK UP HOST 天使いろは

天使いろは LUCKY

いよいよ拡大移転まで秒読み開始となったNEOグループから、今月もイチオシのホストを紹介します。ホストに復帰して以降、破竹の勢いで売上を伸ばし続けている天使いろは君の登場です

二度目の歌舞伎は
自分らしさを表現

昔からやりたいことは我慢せず、すぐに行動に移す方で、16歳の時に岐阜から単身上京しました。母親からはせめて高校を卒業してからと言われましたが、父親は好きなようにしろと言ってくれたんです。特に東京でやりたいこともなかったのですが、何となく憧れだけで来て、 鳶職をしながら一人暮らしを始めました。

鳶職を辞め居酒屋でバイトをしながら過ごしていた18歳の頃。友達の勧めでホストをやることに。特にホストに対しての偏見はなく、好奇心だけで友達と体入しに行ったお店がネオ東京(現:ラッキー)でした。他のお店に行ってないので比べようがないのですが、ネオ東京は仲間意識が高くて雰囲気が魅力的だったので、すぐに本入を決めました。ホスト業界はなんとなくブラックというイメージを持っていたけど、全くそんなことはなく、やりやすくて1ヶ月目からお客様も出来たんです。とんとん拍子に売上も上がっていき、これといって苦労したという記憶はないですね。ヒカルさん(現:部長)が言っていたのですが、当時の僕と一緒に入った友達は 研修も聞かずに、ずっと女性の話をしていたそうです(笑)。

1年後、売上は順調に上がり続けたものの、一度お店を辞めることになります。下の子達が仕事をやりやすくなるためにはお店をどう変えていけばいいのか?難しいお客様にはどう対応していけばいいのか?そんなことが積み重なって疲れてしまっていたのと、売上&指名共にトップを奪ったことで燃え尽き症候群みたいになってしまったんでしょうね。前と違って貯金はあったので、ひたすら家に籠る生活になります。

起きたらゲームして、ご飯食べて眠くなるまでゲーム。ひどい時は1ヶ月に1回しか外に出ないこともありました。おかげでひたすらプレイしたオンラインゲームは日本のランキングで100位以内に入る腕前になってしまいました(笑)。ただ、こんな生活をしていては、本当にダメになってしまうとある日気づき、辞めてからも連絡を取っていたヒカルさんに相談して、もう一度歌舞伎に戻る決意をしたんです。

正直言って、お店はどこでも良かったのですが、ヒカルさんがいるラッキーに決めました。以前のように人の為に店を変えていくという考えは捨てて、今度は自分のために店を変えるという 意識でやらせてもらっています。そうすることで、変な気負いもなく伸び伸びとやらせてもらっていますよ。あと、ネオ東京の時はヒカルさんにしこたま飲ませられていましたが、最近ではそれが逆転しているのが楽しいですね(笑)。前にヒカルさんが「飲ませられる方が悪い」と言っていたのを思い出します。そんなヒカルさんが逃げられないシステムが構築されているのは見ていて気持ちが良いですよ(笑)

天使いろは LUCKY
LUCKY
天使いろはIROHA AMATSUKA
12月8日・170センチ
LINE■irohanny

LUCKY

東京都新宿区歌舞伎町2丁目33-1 第6トーアビル3F
tel.03-6233-8694

歌舞伎町ホストクラブ LUCKY ラッキー

歌舞伎町ホストクラブ LUCKY(ラッキー)求人情報